敦盛 織田信長 ペンケース 文字 歴史 黒 ハンドメイド PC2

¥ 2,900

※この商品は最短で11月17日(日)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する


此時、信長敦盛の舞を遊ばし候。人間五十年 下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。一度生を得て滅せぬ者のあるべきか、と候て、螺ふけ、具足よこせと仰せられ、御物具召され、たちながら御食をまいり、御甲めし候ひて御出陣なさる。-『信長公記』


信長は桶狭間の戦いの前夜、敦盛のこの一節を謡い舞い出陣しました。
日本史において、非常に重要な詩ではないでしょうか。
織田信長の魂をオリジナルペンケースに詰め込みました。

サイズ
縦:11cm
横:20cm
マチ:3cm
カラー:ブラック
外布:帆布
内布:ナイロンタフタ(レインコートや傘などに使われている生地です)
文字カラー:ホワイト
ファスナーカラー:ゴールド
文字部分は耐水性(洗濯機での洗濯にも耐えます)

ショップの評価